【30万円投資リアル実況四週目】今週もやっぱりロボアドバイザーWealthNavi(ウェルスナビ)の秀逸さが際立つ!

資産運用THEO(テオ), WealthNavi(ウェルスナビ), ひふみ投信, ロボアドバイザー

人気投資信託の「ひふみ投信」、ロボアドバイザーの「WealthNavi(ウェルスナビ)」、同じくロボアドバイザー「THEO(テオ)」にそれぞれに10万円、合計30万円をリアルに投資して、資産をほったらかしで増やす実験の四週目の結果が出ました。

前週まですべてマイナスでしたが、WealthNavi(ウェルスナビ)が黒字化し、THEO(テオ)とひふみ投信は大幅にマイナスを減らすことに成功しました。

ひふみ投信とTHEO(テオ)は、地合いが悪い中で奮闘していますが、WealthNavi(ウェルスナビ)が黒字化を達成し、一人勝ちという状況です。ロボアドバイザー強し。

合計30万円を投資して前週の着地は-8,293円でしたが、四週終了時点で-4,900円(-1.63%)となり、3,393円のマイナスを減らすことに成功しました。
WealthNavi(ウェルスナビ):+295円(+0.30%)
THEO(テオ):-806円(-0.81%)
ひふみ投信:-4,389円(-5.92%)
合計:-4,900円(-1.63%)

投資先ごとの詳細は、それぞれの運用レポートで確認してください。
WealthNavi(ウェルスナビ):【運用四週目】WealthNavi(ウェルスナビ)黒字化、ほったらかしで資産が増加!
THEO(テオ):【資産運用四週目】ロボアドバイザーTHEO(テオ)は大幅な収支改善に成功!
ひふみ投信:ひふみ投信による資産運用【四週目】は前週比で大幅なプラス!

今週のまとめ

運用者の顔が見えて、足で稼いだ情報を投資に活かすスタイルで運用しているひふみ投信に頑張って欲しいという想いはありますが、最新のテクノロジーを駆使したロボアドバイザーが強いです。

今からほったらかしで資産を増やしたい方には、安定した運用がされているWealthNavi(ウェルスナビ)をオススメします。

銀行に預けてもほとんど利子が付かないので、多少のリスクはありますが、寝ている間にお金にお金を生んでもらいましょう!

WealthNavi(ウェルスナビ)」に口座を開設
THEO(テオ)」に口座を開設
ひふみ投信」に口座を開設