【運用四週目】WealthNavi(ウェルスナビ)黒字化、ほったらかしで資産が増加!

資産運用WealthNavi(ウェルスナビ), ロボアドバイザー

高い人気を誇るロボアドバイザーのWealthNavi(ウェルスナビ)の運用結果報告の四週目です。

前週の運用結果は、【運用三週目】WealthNavi(ウェルスナビ)前週からプラスで確認できます。

ロボアドバイザーは本当に稼げるのか?に対する答えを身銭を切って検証してきますので、ロボアドバイザーや投資に興味がある人は参考にしてください。

WealthNavi(ウェルスナビ)黒字化!

三週目を-572円(-0.57%)で着地したWealthNavi(ウェルスナビ)ですが、8月22日までマイナス圏で推移していましたが、8月23日にプラスに転じて+295円(+0.30%)まで上昇しました。

前週から867円と大幅な収支改善がおこなれれて、WealthNavi(ウェルスナビ)運用開始一週目以来の黒字化となりました。

20年後に140%暴騰率となる+4万円への達成率は前週の64%から72%まで上昇しました。

同じタイミングで運用を開始したロボアドバイザーで競合するTHEO(テオ)と比較するとWealthNavi(ウェルスナビ)のパフォーマンス良さが目立ちます。
関連記事:【資産運用四週目】ロボアドバイザーTHEO(テオ)は大幅な収支改善に成功!

WealthNavi(ウェルスナビ)の資産内訳

WealthNavi(ウェルスナビ)三週目の資産の内訳

三週目との比較で全資産クラスがプラスとなりました。

その中でも米国株(VTI)と米国債権(AGG)が大幅に上昇し、米国債権(AGG)と物価連動債(TIP)がマイナスからプラスに転じました。

順調に資産を増やしてくれましたが、来週はマイナスが目立つ日欧株(VEA)と新興国株(VWO)の収支改善に期待したいと思います。

関連記事:【運用三週目】WealthNavi(ウェルスナビ)前週からプラス

WealthNavi(ウェルスナビ)絶好調!次週もプラスを期待

前週から867円のプラスで黒字化したWealthNavi(ウェルスナビ)に今週も期待が膨らみます。

WealthNavi(ウェルスナビ)の第三週の結果を受けて、先週、下記のように書きましたが、苦しい状況を最小限の損害に抑えて黒字化したWealthNavi(ウェルスナビ)の実力は本物のようです。

日経平均株価が冴えず、トルコリラ急落の中、素人には勝ちにくい状況下にありますが、こういう難しい状況こそが、感情に左右される人間とは異なり、ノーベル賞受賞者の提唱した理論で淡々と動くロボアドバイザーの実力が発揮できる絶好の状況でもあります。

中長期で資産運用を考えている方、分散投資を検討されている方には、ロボアドバイザーWealthNavi(ウェルスナビ)は有効な投資先になることが数値的にも証明されました。

同じほったらかし資産有用方法として銀行の定期預金がありますが、現在の銀行の定期預金は良くて0.25% 程度、しかも期間が最低一年ということを考えると+0.30%の資産を四週間で形成したWealthNavi(ウェルスナビ)を使わない手はありません。

WealthNavi(ウェルスナビ)は、今なら1ヶ月分の手数料キャッシュバックするキャンペーンを実施しているので、興味がある方は口座を開設し大切な資金を有効に運用しましょう。
5年後、10年後には大きな違いが生まれていますよ。

関連記事:WealthNavi(ウェルスナビ)に口座を開設し、世界水準のロボアドバイザーをはじめる