【資産運用四週目】ロボアドバイザーTHEO(テオ)は大幅な収支改善に成功!

資産運用THEO(テオ), ロボアドバイザー

高い人気を誇るロボアドバイザーのTHEO(テオ)の運用結果報告の四週目です。

前週のTHEO(テオ)による資産運用結果は、【資産運用三週目】THEO(テオ)はマイナス拡大も来週に期待で確認できます。

ロボアドバイザーは本当に稼げるのか?に対する答えを身銭を切って検証してきますので、ロボアドバイザーや投資に興味がある人は参考にしてください。

ロボアドバイザーTHEO(テオ)大きく収支改善

三週目を-1,802円(-1.80%)と4桁のマイナスの記録したロボアドバイザーのTHEO(テオ)ですが、四週目は約1,000円の収支を改善して-806円(-0.81%)としました。

四周目は、大きく収支を改善することに成功し、週末に向けて右肩上がりで推移していますので、来週も期待が持てそうです。

今週は、同じロボアドバイザーのWealthNavi(ウェルスナビ)が+295円(+0.30%)(【資産運用四週目】WealthNavi(ウェルスナビ)黒字化、ほったらかしで資産が増加!)と黒字化を達成したため、大幅収支改善となったTHEO(テオ)ですが、ロボアドバイザー勝負はWealthNavi(ウェルスナビ)の勝ちです。

関連記事:【資産運用三週目】THEO(テオ)はマイナス拡大も来週に期待

ロボアドバイザーTHEO(テオ)の資産内訳

現在の保有内訳は、グロース(株式中心の運用)49%、インカム(債権中心の運用)38%、インフレヘッジ(実物資産中心の運用)13%と前週から変化がありません。

インカム(債権中心の運用)は前週に引き続き好調をキープ、グロース(株式中心の運用)とインフレヘッジ(実物資産中心の運用)が前週と比較して1%以上の収支改善となりした。

関連記事:【資産運用三週目】THEO(テオ)はマイナス拡大も来週に期待

ロボアドバイザーTHEO(テオ)による資産運用四週目は黒字化に期待!

マイナスながら前週と比較して大幅な収支改善となり、黒字化も狙えるところまで上がってきました。

最新のテクノロジーを駆使しても黒字化が難しい相場に素人が参入したらどうなるか恐ろしくなります。

もちろん個人でも収益を上げている方はいると思いますが、知識なく投資市場に参入することは自殺行為です。

ロボアドバイザーによる資産運用は大きなリターンこそありませんが、リスクを最小限に抑え、コツコツと資産を増やせる可能性が高い投資初心者にピッタリな商品です。

今なら「夏のボーナス入金キャンペーン」で最大5,000円のプレンゼントを実施中なので、利用を迷っている人は今がチャンスです。

関連記事:1万円から始められるおまかせ運用「THEO(テオ)」に口座開設