投資信託を持っているだけでポイントがもらえる!SBI証券、楽天証券、マネッックス証券の還元率を比較

投資信託を持っているだけでポイントがもらえる!SBI証券、楽天証券、マネッックス証券の還元率を比較

投資信託を持っているだけでSBI証券、楽天証券、マネックス証券でポイントがもらえます。

証券会社ごとにポイント還元率が異なるので、クレカ投資で獲得できるポイントと合わせてを比較検討しましょう。

同じ投資信託を買うなら少しでも多いポイントがもらえる証券会社で口座を開設しましょう。

SBI証券の投資信託保有ポイント

SBI証券では投資信託の月間平均保有金額の最大0.25%のポイントがたまります。

ポイント還元率は保有している投資信託の銘柄や保有金額に応じて決められており0.02%〜0.25%の幅があります。

嬉しいことにためるポイントはTポイント、ポンタ、dポイントの3つから選ぶことができます😊

注意
S&P500などのインデックス投資信託はポイント還元率が0.05%以下の銘柄が多いです。
SBI証券の投資信託保有ポイントの条件
算出方法 投資信託の月間平均保有金額
特定口座 ◯(対象)
一般口座 ◯(対象)
一般NISA ◯(対象)
つみたてNISA ◯(対象)
ジュニアNISA ◯(対象)
iDeCo ×(対象外)

楽天証券の投資信託保有ポイント

楽天証券では投資信託の月末時点の残高がはじめて指定の金額に到達した場合に楽天ポイントがたまります。

楽天ポイントは、楽天グループの各サービスでのお支払いや街のお店やネットショッピングの支払いに使うことができます。

注意
人気が高いレバレッジ投資信託はポイント対象外です。
楽天レバレッジNASDAQ-100(レバナス)
iFreeレバレッジ S&P500
iFreeレバレッジ NASDAQ100
※対象外の投資信託は楽天証券公式サイトで確認してください。
楽天証券 投資信託資産形成ポイント
達成残高 進呈ポイント
月末時点の残高が、はじめて10万円に到達した場合 10ポイント
月末時点の残高が、はじめて30万円に到達した場合 30ポイント
月末時点の残高が、はじめて50万円に到達した場合 50ポイント
月末時点の残高が、はじめて100万円に到達した場合 100ポイント
月末時点の残高が、はじめて200万円に到達した場合 100ポイント
月末時点の残高が、はじめて300万円に到達した場合 100ポイント
月末時点の残高が、はじめて400万円に到達した場合 100ポイント
月末時点の残高が、はじめて500万円に到達した場合 100ポイント
月末時点の残高が、はじめて1,000万円に到達した場合 500ポイント
月末時点の残高が、はじめて1,500万円に到達した場合 500ポイント
月末時点の残高が、はじめて2,000万円に到達した場合 500ポイント
注意
投資信託の残高に応じて毎月楽天ポイントがもらえるわけではありません。

楽天ポイントがもらえるのははじめて「達成残高」に到達したときの一回限りになります。

楽天証券の投資信託保有ポイントの条件
算出方法 投資信託の月末保有金額
特定口座 ◯(対象)
一般口座 ◯(対象)
一般NISA ◯(対象)
つみたてNISA ◯(対象)
ジュニアNISA ◯(対象)
iDeCo ×(対象外)

マネックス証券の投資信託保有ポイント

マネックス証券では投資信託の保有金額に対して、年率0.08%または、0.03%のマネックスポイントがたまります。

マネックスポイントは、Amazonギフト券やdポイント、JALやANAのマイルのほか、さまざまな特典と交換することができます。

注意
人気高いSBI証券の投資信託はポイント対象外です。
SBI・新興国株式インデックス・ファンド(SBIアセットマネジメント)
SBI・先進国株式インデックス・ファンド(SBIアセットマネジメント)
SBI・全世界株式インデックス・ファンド(SBIアセットマネジメント)
SBI・V・S&P500インデックス・ファンド(SBIアセットマネジメント)
※対象外の投資信託はマネックス証券公式サイトで確認してください。
マネックス証券の投資信託保有ポイントの条件
算出方法 投資信託の月間平均保有金額
特定口座 ◯(対象)
一般口座 ◯(対象)
一般NISA ◯(対象)
つみたてNISA ◯(対象)
ジュニアNISA ◯(対象)
iDeCo ×(対象外)

投資信託別の投資信託保有ポイント還元率

投資信託の銘柄ごとにポイント還元率が異なります。

人気の高い投資信託のポイント還元率をまとめました。

SBI証券のポイント還元率が高い傾向にあります。楽天証券は一定の金額に到達した一回限りのポイント付与なので一番受け取れるポイントが少なくなります。

投資信託別のクレカ投資のポイント率
投資信託 SBI証券 楽天証券 マネックス証券
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500) 年率0.034% 一定額到達で付与 年率0.03%
楽天・全米株式インデックス・ファンド 年率0.05% 一定額到達で付与 年率0.03%
eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー) 年率0.042% 一定額到達で付与 年率0.03%
iFreeNEXT NASDAQ100インデックス 年率0.1% 一定額到達で付与 年率0.08%
iFreeレバレッジ NASDAQ100 年率0.1% 対象外 年率0.08%

SBI証券と楽天証券を抑えてマネッックス証券のクレジットカード投信積立のポイント還元率はNo.1です。

\サクッと口座開設/
マネックス証券_投信つみたて

ポイ活サイト「ハピタス」経由で証券口座を開設すると、SBI証券なら6,500ポイント、楽天証券なら4,000ポイント、マネックス証券なら3,000ポイントがもらえます。

口座開設する際には漏れなくポイントをゲットしてください。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス