【運用15週目】THEO(テオ)の運用結果は+1244円(+1.29%)

2018年11月18日

【運用15週目】THEO(テオ)の実績は+1244円(+1.29%)
【運用15週目】THEO(テオ)の実績は+1244円(+1.29%)

高い人気を誇るロボアドバイザーのTHEO(テオ)の運用実績報告の15週目(2018年7月28日に運用開始)です。

話題となっているロボアドバイザーは「本当に稼げるのか?」という疑問に答えを出すために、実際に10万円をTHEO(テオ)に投資して、その運用実績を公開しています。

ロボアドバイザーやAI投資に興味がある方は、リアルな運用実績を参考にしてください。

THEO(テオ)に口座を開設する

ロボアドバイザーTHEO(テオ)15週目の結果

今週のTHEO(テオ)は、前週比で+1,244円(+1.29%)とプラスで着地しました。

THEO(テオ)の運用を開始した2018年7月28日からの通算では-2,377円(-2.38%)となっています。
一時は5,000円を超えるマイナスを記録しましたが徐々に持ち直してきたので、今後に期待です。

15週目は、同じロボアドバイザーのWealthNavi(ウェルスナビ)がプラス812円(+0.84%)という結果でしたので、今週はTHEO(テオ)の利益がWealthNavi(ウェルスナビ)を上回りました。
関連記事:【運用15週目】WealthNavi(ウェルスナビ)の実績は+812円(+0.84%)

THEO(テオ)に口座を開設する

ロボアドバイザーTHEO(テオ)の資産内訳

【15週目】ロボアドバイザーTHEO(テオ)の資産内訳
【15週目】ロボアドバイザーTHEO(テオ)の資産内訳

現在の保有資産ごとの状況は、資産の半分以上を占めるグロース(株式中心の運用)のマイナスが大きく、インカム(債権中心の運用)はプラス、インフレヘッジ(実物資産中心の運用)では少し損失が発生しています。

グロース(株式中心の運用)が値を戻ってくると全体的に収益が戻ってくるため世界の株式市場の状況次第というのが現状です。

THEO(テオ)に口座を開設する

ロボアドバイザーTHEO(テオ)の評価は◎

通算ではまだマイナスですが、株式市場が値を戻してきたこともあり今週の+1,244円のTHEO(テオ)は◎です。

最新のテクノロジーを駆使したロボットによるAI投資が有効なのは、ロボアドバイザーの利用者の増え方を見る限り間違いなさそうです。

安定的な資産を運用するためにはひとつの投資先に限定しない分散投資が必要ですので、同じロボアドバイザーのWealthNavi(ウェルスナビ)と併用するのも有効かもしれません。
関連記事:WealthNavi(ウェルスナビ)に口座開設して世界水準のロボアドバイザー投資をはじめる

来週は一気に通算プラスといきたいところですが、はたしてどうなるえしょうか?
関連記事:「THEO(テオ)」に口座開設して1万円からはじめるロボアドバイザー投資

THEO(テオ)に口座を開設する