トライオートETFでS&P500(SPY)投資がダメな理由

トライオートETFでS&P500(SPY)投資がダメな理由

トライオートETFには、米国の選りすぐりの企業を500社集めた世界最強インデックスのS&P500があります。

インデックス投資には最適なS&P500ですが、トライオートETFでS&P500を選んではダメです。

【PR】トライオートETFの新規口座解説で10,000円がもらえるキャンペーン実施中です。達成条件のゆるいキャンペーンですので確実に10,000円をゲットしてください。

\新規口座開設はここから/
トライオートETF

トライオートETFは取引価格が重要

トライオートETFが取扱うS&P500指数に連動するETFはステートストリート社が運用する世界一の歴史と世界一の純資産額を誇るSPYという銘柄(以下、S&P500(SPY)と表記)で、2021年2月時点で約390ドルで取引されています。

トライオートETFの証拠金は、取引価格を円換算した価格で決まるためS&P500(SPY)が390ドルの場合、1ドル105円で計算すると40,950円となり証拠金は8,200円となります。

一方、トライオートETFの取引銘柄としてオススメするナスダック100トリプル(TQQQ)は、約110ドルで取引されているため証拠金は2,400円となります。

S&P500(SPY)を1口購入するための証拠金でナスダック100トリプル(TQQQ)を3.4口購入することができるため投資効率が全然違います。

もうひとつ取引価格が低いことが有利に働くのが下落時の損失額です。

S&P500(SPY)とナスダック100トリプル(TQQQ)が共に50%下落した場合、S&P500(SPY)の損失額は195ドル(日本円で約20,475円)、ナスダック100トリプル(TQQQ)の損失額は55ドル(日本円で約5,775円) と日本円で約15,000円の差があります。

S&P500(SPY)を取引する場合は、下落に備えて多くのお金を口座に入れておく必要があります。

トライオートETFでは取引価格が低い銘柄を選ぶことが投資に有利に働く理由がお分かりいただけたと思います。

トライオートETFのS&P500(SPY)はスプレットが広い

もうひとつトライオートETFでS&P500(SPY)を避ける理由があります。

トライオートETFの売買手数料は無料ですが、どこで収益を上げているかというと買値と売値の差額、いわゆるスプレットです。

2021年2月12日の取引価格を見てみるとS&P500(SPY)の買値(ASKと表記されています)は393.77ドル、同じタイミングの売値(BITと表記されています)は391.52ドル、その差の2.25ドルがスプレットになります。

この差が何かというと買った瞬間に2.25ドル(日本円で約236円)のマイナスを背負わされたことを意味でします。

S&P500(SPY)の値動きがおとなしい時には、1日1ドル〜3ドルしか動かないため買った瞬間に損失となる2.25ドルはとても大きな金額です。

一方、トライオートETFの取引銘柄としてオススメするナスダック100トリプル(TQQQ)は、2021年2月12日の取引価格を見てみるとの買値(ASKと表記されています)は110.27ドル、同じタイミングの売値(BITと表記されています)は109.69ドル、その差の0.58ドルとS&P500(SPY)スプレットと比較すると1/4程度です。

トライオートETFは、取引価格が上下する過程で小さな利益を積み上げていくため1回の手数料(スプレット)が小さいことは利益に直結します。

トライオートETFの人気銘柄のスプレットを確認してみましょう。(キャプチャー画面の赤枠の箇所)掲載銘柄だけでも0.48ドル〜2.25ドルの幅があり、これは投資結果を大きく左右する額です。

トライオートETF人気銘柄のスプレット

トライオートETF人気銘柄のスプレット

トライオートETFをやるならナスダック100トリプル(TQQQ)分割直後の今!

FXの自動売買サービスは多数ありますが、ETFの自動売買サービスはトライオートETFだけです。

そして、ナスダック100トリプル(TQQQ)が分割した今がトライオートETFで利益を出しやすい状況にあります。詳しい解説は下記の記事でご確認ください。

トライオートETFのTQQQで資金倍増計画 トライオートETFのTQQQで資金倍増計画

トライオートETFは、あなたが寝ている間も取引を継続し利益を積み上げてくれます。

トライオートETF ナスダック100トリプル_ヘッジャー解説

トライオートETFが利益を積み上げる仕組み(自動売買ロジックのヘッジャーの場合)

不眠で働く心強い相棒を手に入れましょう。

初めてのトライオートETFで取引する場合は、公式自動売買ロジック「ナスダック100トリプル_ヘッジャー」がオススメです。1口で運用すれば推奨証拠金も15万円程度とはじめやすく、細かく決済されるため一週間も運用すれば何度か決済が生まれているはずです。

まずは、トライオートETFの公式自動売買ロジック「ナスダック100トリプル_ヘッジャー」で取引の流れを体験し、同時にトライオートETFの新規口座開設キャンペーンで10,000円ももらいましょう。

トライオートETFのナスダック100トリプル ヘッジャーの開始方法 トライオートETFのナスダック100トリプル ヘッジャーの開始方法

新規口座開設キャンペーンは、10万円以上の入金と10口(もしくは10回)以上の取引が条件になっていますが、ナスダック100トリプル_ヘッジャーであれば一週間もすればクリアしているはずです。

\新規口座開設はここから/
トライオートETF