トライオートETFのTQQQで資金倍増計画

トライオートETFのTQQQで資金倍増計画

投資は時間を味方につけて正しい投資先に継続して入金することが必勝法です。

市場環境により良い時もあれば悪い時もありますが、投資により得られる利回りとして3%〜6%程度に適正です。これ以上の利回りが出るものは投資ではなく、ギャンブルになっている可能性があります。

正しい投資先に長期間投資するという話は、以前の記事でも書いていますので興味があればご覧ください。

正しい投資先+長期投資=ギャンブルではない投資

しかし、私を含む大半の人が思うことは、「考えは理解できる、でも時間がかかり過ぎる」ということです。

このモヤモヤを抱えながら投資をしていましたが、今回、リスクはあるもののかなりの確率で高い利益を上げられそうな投資先を見つけました。

「ああ、ギャンブルね」と思った方は、ここから先を見る必要はありません。

冒頭でも書いたように時間を味方につけて、正しい投資先へ10年、20年継続して入金するとことが科学的に正しいと証明されているわけですから、引き続き正しい投資を実行し目標に到達することを願っています。

もし、資本主義の歪みにチャンスを見出したいという方がいたら是非、最後まで読んでください。

トライオートETFのTQQQに感じる可能性

まず結論から言うとトライオートETFのナスダック100トリプル(TQQQ)への投資です。

ETFとは証券取引所で取引される投資信託だと考えてください。投資信託は1日1回算出される基準価格で取引されますが、ETFは取引時間の中で需要と供給のバランスにより価格が動きます。

ここで大事なことはETFはリアルタイムで価格が動くということです。

ETFの代表的な商品としては、S&P500指数に連動し世界最大の純資産を保有するSPY、NASDAQ100(ナスダック100)指数に連動するQQQ、米国債券市場へ投資するAGG、新興国へ投資するVWO、もちろん日経平均に連動するETFもあります。

話を戻すと、インヴァスト証券が選定した全26銘柄のETFの自動売買をする仕組みがトライオートETFです。

その中でNASDAQ100(ナスダック100)指数の3倍の値動きをするのがTQQQというETFに3つの理由で可能性を感じています。

トライオートETF TQQQの可能性 理由① NASDAQ100(ナスダック100)指数の上昇は続く

NASDAQ100(ナスダック100)指数に連動したQQQというETFは、コロナ禍前の高値237.47ドルからコロナ感染拡大により164.93ドルまで落ち込みましたが、現在は332.40ドルまで上昇しています。

2000年のITバブル以降の停滞期を経て、この10年で言えば右肩上がりが続いています。

今後の情報が保証されているわけではありませんが、テクノロジーが人々の生活をよりよくする可能性が考えた時にしばらくはこの傾向が続くと考えます。

トライオートETF TQQQの可能性 理由② 米国の量的緩和

コロナ感染の拡大を受けて、米国の中央銀行にあたる連邦準備制度理事会(FRB)は量的緩和策を継続しています。

端的にいうとお金が市場にじゃぶじゃぶと流れているということです。

これはコロナ感染拡大で仕事を失い、収入が減った人への対応策ですが、影響を受けなかった人へ行き渡ったお金の一部は投資に流れるため株式市場が一段と上昇することを意味します。

トライオートETF TQQQの可能性 理由③ TQQQの分割

TQQQは2021年1月21日に2分割され180ドル前後で取引されていたTQQQが90ドル程度で取引できるようになりました。

これが何を意味するかというと価格の下落時のリスクが1/2になったということです。

例えば分割前の180ドルのTQQQが50%下落した場合90ドルのマイナスが出ます。

対して、分割後90ドルのTQQQが50%下落した場合のマイナスは45ドルと損失が小さくなります。

また、取引価格が小さくなることで取引価格から算出される証拠金も減るため、価格下落のリスクも下がり、証拠金も減るという2つのメリットが生まれます。

証拠金資金が少なければより多くの注文が出すことが可能となり、注文が多く出せれば利益を拡大できることになります。

TQQQ分割によるメリットは下記の記事で解説しています。

トライオートETFでTQQQへの投資リスクが低下した理由

まとめ

トライオートETFにTQQQに感じる可能性を3つ上げました。

資本主義の歪みともいえる現状ですが、リスクがゼロではありません。

NASDAQ100指数は、短期で下がることはあってもこの1年、2年というスパンで考えれば上昇する可能性はかなり高く、有効証拠金をしっかりと積んでいればロスカットされることはなく、負ける可能性は極めて低いと考えます。

さらに値動きに合わせて集中投資ができれば大きな利益を上げられる可能性が高い状況です。

トライオートETFの口座開設方法は別の記事で詳しく解説しています。

トライオートETFの始め方(口座開設を画面つきで解説) トライオートETFの始め方(口座開設を画面つきで解説)

現在、トライオートETFの新規口座開設で10,000円がもらえるキャンペーンを実施しています。

10万円以上の入金と10口(もしくは10回)以上の取引が条件になっておりトライオートETFを始めれば誰でもクリアできる低いハードルのキャンペーンですので、確実に10,000円もゲットしてください。

\新規口座開設はここから/
トライオートETF