正しい投資先+長期投資=ギャンブルではない投資

投資

正しい投資先+長期投資=確実な利益
正しい投資先+長期投資=確実な利益

投資に関する教育を受けていない私たちは、知識や経験に大きな差があります。

投資と聞くとギャンブルを連想する方も多いと思いますが、半分正解で半分は間違いです。

投資がギャンブルになるのは短期でお金を増やそうとする行為であり、投資を長期で考えればギャンブルではなくなります。

私を含む多くの投資知識が乏しい人たちを救うギャンブルではない長期投資とはどのようなものでしょうか?

長期投資かつ正しい投資先であれば負けることを少ない

長期投資のメリットを理解すれば、投資がギャンブルではなくなります。

S&P500というアメリカの代表的な株価指数があります。

株価指数とは、株価の動きの表す数字でS&P500はアメリカの株価の動きを表し、日本だと日経平均株価やTOPIX(東証株価指数)が該当します。

S&P500は、1957年に39.99ドルからスタートし、2020年12月時点で3,700ドルを超え、90倍以上の値上がりをしています。

1957年から2020年の間には、戦争、リーマンショック、直近であれば新型コロナウィルスがありと大小様々な暴落があり一時的に下げることはありましたが、時間を掛けて値を戻し、結果的に暴落前を上回る株価を更新し続けています。

S&P500が始まった1957年から投資をした場合、90倍以上となって投資額が戻ってくるわけですが、これでも十分なリターンですが、継続して投資することでもっと大きなリターンを得ることができます。

リターンのイメージしやすくするために過去10年のS&P500の平均リターン年率15.15%を使い投資のリターンを計算してみます。

毎月1万円の投資を10年で続けた場合、投資総額(元本)の10,000円×12ヶ月×10年=1,200,000円(120万円)が10年後に2,777,410円まで増加することになります。

毎月の投資額毎に、10年後の総額を表にまとめました。

※表は、横にスクロールしますので、表を横方向にスワイプしてご覧ください。

過去10年のS&P500平均リターン年率15.15%による試算
毎月の投資額 投資総額(元本) 10年後の総額 投資による利益 増加率
10,000円 1,200,000円 2,777,410円 1,577,410円 2.31倍
20,000円 2,400,000円 5,554,819円 3,154,819円 2.31倍
30,000円 3,600,000円 8,332,229円 4,732,229円 2.31倍
50,000円 6,000,000円 13,887,048円 7,887,048円 2.31倍
100,000円 12,000,000円 27,774,097円 15,774,097円 2.31倍

年率平均15.15%のリターンの場合は、毎月の投資額に関わらず10年後の資産は2.31倍に増加し、毎月の投資額が多ければ多いほど利益の額は大きくなります。

毎月の10万円を投資ができるば、10年後には1,600万円近い利益がもたらされます。

ただし、投資の正常なリターンは年率3%〜6%と言われており、過去10年のS&P500の平均リターン年率15.15%という数字は実績による数字ですが、今後も年率15.15%が続く想定には無理があると言えます。

年率3%〜6%の正常値に収まった時に大きなリターンが出せないようにみえるのですが、その時に大切になってくるのが投資年数です。

仮に年率3%だとしても50年投資し続けることが可能であれば、リターンは2.31倍まで膨らみます。

たったの2倍かーと思う方もいらっしゃると思いますが、50年投資を続ければそれなりに投資額になっており、その2倍という数字は馬鹿になりません。

毎月1万円の投資を50年続けた場合、投資元本は600万円となり、その2.31倍は、1,389万円となります。

毎月の投資額が1万円ではなく2万円、3万円だったら、年率が3%ではなく4%、5%だったらと考えれば、お金がたくさんのお金をもたらしてくれることを理解できると思います。

さらに、もしこのままS&P500の平均リターン年率15.15%が続いたとしたら、毎月1万円の投資を50年間続けるだけで投資総額600万円は14億7137万円というとてつもない富をもらたすことからも長期投資の威力を感じることができるはずです。

投資年数と利率により元本が何倍になるかは下記の表で確認してください。

※表は、横にスクロールしますので、表を横方向にスワイプしてご覧ください。

投資年数と利率による投資額の増加
投資年数 利率3% 利率4% 利率5% 利率6% 利率7% 利率8% 利率9% 利率10%
10年 1.16倍 1.22倍 1.29倍 1.36倍 1.44倍 1.52倍 1.61倍 1.68倍
20年 1.36倍 1.52倍 1.71倍 1.92倍 2.17倍 2.45倍 2.78倍 3.16倍
30年 1.61倍 1.92倍 2.31倍 2.79倍 3.38倍 4.13倍 5.08倍 6.27倍
40年 1.92倍 2.46倍 3.17倍 4.14倍 5.46倍 7.27倍 9.75倍 13.17倍
50年 2.31倍 3.18倍 4.44倍 6.31倍 9.08倍 13.21倍 19.44倍 28.87倍

今日から投資を始めて時間を味方につけよう

数字をみることで長期投資のパワーとS&P500の過去実績からギャンブルではないことが理解できたと思います。

ここまで読んでもなお投資の必要性を感じない人はそのままご自身の生き方を貫いて欲しいと思います。

もし、この記事で投資の必要性と可能性が感じた場合、投資を始めるタイミングは「今、この時」です。

正しい投資先を選び、時間を味方につけてお金の問題から解き放たれ自由を手に入れましょう!

投資

Posted by 管理者