【運用二週目】THEO(テオ)マイナスからプラスにその後は・・・

資産運用THEO(テオ), ロボアドバイザー

高い人気を誇るロボアドバイザーのTHEO(テオ)の運用結果報告の二週目です。

ロボアドバイザーは本当に稼げるのか?に対する答えを身銭を切って検証してきますので、ロボアドバイザーや投資に興味がある人は参考にしてください。

THEO(テオ)マイナスからプラスにそして

一週目を+3円(+0.003%)とギリギリプラスで終えての二週目でしたが、下げ基調で始まり一時的にプラスまで上昇するものの最終値は-305円(-0.31%)とマイナス着地となりました。

プラスまで持っていったのはさすがですが、そこから大きく下落し、最後に少しだけ戻した格好になります。

まだまだ始まったばかりですから今後に期待です。

今週は、同じロボアドバイザーのWealthNavi(ウェルスナビ)が-591円(【運用二週目】WealthNavi(ウェルスナビ)の運用結果)なので、ロボアドバイザー勝負はTHEO(テオ)の勝利となりました。

関連記事:【運用一週目】WealthNavi(ウェルスナビ)、THEO(テオ)、ひふみ投信の運用結果

THEO(テオ)資産の内訳

現在の保有内訳は、グロース(株式中心の運用)49%、インカム(債権中心の運用)38%、インフレヘッジ(実物資産中心の運用)13%となっており、インカム(債権中心の運用)が好調に推移しているようです。

投資比率の大きいグロース(株式中心の運用)の数字が来週以降も数字を左右しそうです。

関連記事:【運用一週目】WealthNavi(ウェルスナビ)、THEO(テオ)、ひふみ投信の運用結果

三週目のTHEO(テオ)はプラスに期待

WealthNavi(ウェルスナビ)よりも高いパフォーマンスを上げたTHEO(テオ)に引き続き期待したいと思います。
早くプラス圏内に行ってくれよ。

 今なら「夏のボーナス入金キャンペーン」で最大5,000円のプレンゼントを実施中なので、利用を迷っている人は今がチャンスです。

関連記事:1万円から始められるおまかせ運用「THEO(テオ)」に口座開設