【資産運用リアル実況二週目】ロボアドバイザーTHEO(テオ)が優秀

資産運用THEO(テオ), WealthNavi(ウェルスナビ), ひふみ投信, ロボアドバイザー

「ひふみ投信」「WealthNavi(ウェルスナビ)」「THEO(テオ)」にそれぞれに10万円を投資して、運用結果を比較する二週目の結果が出ました。

一週目は、WealthNavi(ウェルスナビ)とTHEO(テオ)がプラスで、ひふみ投信がマイナスという結果ですが、二週目が終わり全てがマイナスになってしまいました。

合計30万円を投資して-4,057円という結果となったので資産の1.35%を毀損したことになります。
THEO(テオ):-305円(-0.31%)
WealthNavi(ウェルスナビ):-591円(-0.59%)
ひふみ投信:-3,161円(-3.16%)
合計:-4,057円(-1.35%)

その中でもマイナス幅を最小に留めたのがロボアドバイザーのTHEO(テオ)です。
日経平均株価も大きく値を下げる地合いの中でも健闘してくれました。

中長期的な資産形成を目的にしているためたった二週間で優越をつけることはできませんが、ロボアドバイザーのWealthNavi(ウェルスナビ)THEO(テオ)が優秀だということは十分に分かりました。

投資のプロやロボアドバイザーが何を買っているのかがわかるので投資の勉強になります。

少額から運用できるので早めに口座開設することをオススメします。

ひふみ投信」に口座を開設
WealthNavi(ウェルスナビ)」に口座を開設
THEO(テオ)」に口座を開設