【運用二週目】WealthNavi(ウェルスナビ)の運用結果

資産運用WealthNavi(ウェルスナビ), ロボアドバイザー

高い人気を誇るロボアドバイザーのWealthNavi(ウェルスナビ)の運用結果報告の二週目です。

ロボアドバイザーは本当に稼げるのか?に対する答えを身銭を切って検証してきますので、ロボアドバイザーや投資に興味がある人は参考にしてください。

WealthNavi(ウェルスナビ)一気にマイナス圏に突入

一週目を+23円(+0.02%)となんとかプラスで終えての二週目でしたが、一時は+335円(+0.34%)まで上昇しましたが徐々に値を下げながら8月10日(金)に一気に600円以上の大幅値下げで、最終値は-591円(0.59%)となりました。

割と小幅な値動きを想定していたWealthNavi(ウェルスナビ)ですが、動くときには投資金額の0.6%以上が動いたことになります。

20年後に140%暴騰率となる+4万円への達成率は、72%あった先週から8%ダウンの64%に変わりました。

同じタイミングで運用を開始したロボアドバイザー競合のTHEO(テオ)と比較するとWealthNavi(ウェルスナビ)のパフォーマンスがよくわかります。
関連記事:【運用二週目】THEO(テオ)マイナスからプラスにその後は
関連記事:【運用一週目】WealthNavi(ウェルスナビ)、THEO(テオ)、ひふみ投信の運用結果

WealthNavi(ウェルスナビ)資産の内訳

全ての資産の評価額がマイナスでの着地となりました。

特に株がダメで、日経平均が300円超える大幅マイナスの影響をモロに受けた形となりましたが、マイナスとはいえ米国株は強いですね。

関連記事:【運用一週目】WealthNavi(ウェルスナビ)、THEO(テオ)、ひふみ投信の運用結果

三週目のWealthNavi(ウェルスナビ)の巻き返しに期待

WealthNavi(ウェルスナビ)への投資はローリスク・ローリターンの安定運用を期待していますので、少額でもいいので早くプラス圏内に復帰して欲しいところですが、一喜一憂せずに見守りたいと思います。

今なら1ヶ月分の手数料キャッシュバックするキャンペーンを実施しているので、投資に興味がある人はお早めに!

関連記事:WealthNavi(ウェルスナビ)に口座を開設し、世界水準のロボアドバイザーをはじめる