トライオートETFで利確しながら資産形成

トライオートETFで利確しながら資産形成

投資の最適解はインデックス投資だと各種統計調査で明らかになっています。

ファンドマネージャーが銘柄を選定し運用するアクティブ運用は、その手数料分だけインデックスに連動させるパッシブ運用に劣るといわれています。

現時点では、S&P500やNASDAQ100などの優れたインデックスに連動した投資が最強ということになります。

10年、20年、30年と投資を続けることで年数%でしかなかった利益は、時間を味方につけることで複利効果で膨大な利益を生み出してくれます。

ただし、正解がわかっていても正しく実行できないのが人間であり、そもそも残された時間が多くない人もいれば、早く自由を手に入れたい人もいます。

そこでパッシブ運用(インデックス投資)を資産運用の中心におきつつ、一部のリスク許容範囲内の資産で少しでも早く資産の形成にチャレンジする方法としてトライオートETFを活用します。

【PR】トライオートETFの新規口座解説で10,000円がもらえるキャンペーン実施中です。達成条件のゆるいキャンペーンですので確実に10,000円をゲットしてください。

\新規口座開設はここから/
トライオートETF

利確確定によりお金が増やせるトライオートETF

S&P500やNASDAQ100のインデックス投資は、長期間運用することが前提で少しずつ評価額は増えていきますが、売却で利益を確定しない限り、実態を伴わない論理上のお金ということになります。

一旦暴落すれば、評価額は目減りし、みるみる資産は減っていきます。

長期投資の過程で一時的な下落は必然であり、S&P500やNASDAQ100であればいずれ戻る可能性が高いものの持っていたものを失うことは気分の良いことではありません。

その点トライオートETFは数百円から千円程度ではあるものの利益を確定させ、確実に資産が増えているという実感を得ることができます。

売却という一手間が入りますが評価額も資産に変わりないのですが、実際にお金が増えることに安心感を覚えるのは私だけではないはずです、

トライオートETFはどれくらい儲かるのか?

トライオートETFが利確で資産を増やせるのはよいですが、実際にどれくらい増えるかが重要です。

TQQQは、この一ヶ月(2021年1月13日の初値90.79ドルから2021年2月12日の終値110.11ドル)の騰落率は21.2%でした。

ちなみにメガバンク3社の三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行の300万円以上の10年定期預金の金利は0.002%/年です。(残念ながら月ではなく年です)

TQQQに100万円を投資することで一ヶ月後に1,212,000円になり、メガバンクの定期預金に預けても一ヶ月後に1,000,000円のままです。

メガバンクの定期預金は10年の資金拘束というありがたくないおまけまで付いてきます。(実際の定期預金は1ヶ月でも10年でも金利は一緒なので資金拘束されない方法を選択できます)

これだけの圧倒的な差がある状況で銀行に預けることに意味はあるでしょうか?

定期預金には元本割れがない

TQQQの上昇は一時的ではないか?という意見があると思います。

下の画像は、TQQQが設定された2010年2月9日からのチャートです。

小さくて見にくいですが、株価は上下を繰り返しながらも綺麗に右肩上がりです。

過去の数字が未来を保証するものではありませんが、ハイテク企業が中心のNASDAQ100はコロナ禍でもその存在感を一層強くしています。

TQQQ運用開始(2010年2月9日)からの株価

TQQQ運用開始(2010年2月9日)からの株価

たまたま直近の一ヶ月利益が出たという話ではなく、むしろ下がることはあっても長期で上がる可能性が高いという表現の方がしっくりきます。

それでもあなたは引き続き元本割れしないという理由で銀行に預けますか?

トライオートETFをやるならナスダック100トリプル(TQQQ)分割直後の今!

FXの自動売買サービスは多数ありますが、ETFの自動売買サービスはトライオートETFだけです。

そして、ナスダック100トリプル(TQQQ)が分割した今がトライオートETFで利益を出しやすい状況にあります。詳しい解説は下記の記事でご確認ください。

トライオートETFのTQQQで資金倍増計画 トライオートETFのTQQQで資金倍増計画

トライオートETFは、あなたが寝ている間も取引を継続し利益を積み上げてくれます。

トライオートETF ナスダック100トリプル_ヘッジャー解説

トライオートETFが利益を積み上げる仕組み(自動売買ロジックのヘッジャーの場合)

不眠で働く心強い相棒を手に入れましょう。

初めてのトライオートETFで取引する場合は、公式自動売買ロジック「ナスダック100トリプル_ヘッジャー」がオススメです。1口で運用すれば推奨証拠金も15万円程度とはじめやすく、細かく決済されるため一週間も運用すれば何度か決済が生まれているはずです。

まずは、トライオートETFの公式自動売買ロジック「ナスダック100トリプル_ヘッジャー」で取引の流れを体験し、同時にトライオートETFの新規口座開設キャンペーンで10,000円ももらいましょう。

トライオートETFのナスダック100トリプル ヘッジャーの開始方法 トライオートETFのナスダック100トリプル ヘッジャーの開始方法

新規口座開設キャンペーンは、10万円以上の入金と10口(もしくは10回)以上の取引が条件になっていますが、ナスダック100トリプル_ヘッジャーであれば一週間もすればクリアしているはずです。

\新規口座開設はここから/
トライオートETF