2018年12月の不労所得

収支報告収支報告

お金と時間から開放され自由を得るために、日本の人口の0.3%以下しかいない年収3,000万円を不労所得での達成を目指して活動をしています。

12月はトラリピでの取引をスタートさせて、わからないことだらけですが非常に大きな可能性を感じています。

実験的な要素も多いので収支的にマイナスもありますが、結果を公開することで動き出す際の参考になると嬉しいです。

不労所得で年収3,000万円は遥か彼方です。

では、2018年12月の内訳をみてください。

アフィリエイトの2018年12月の不労所得

アフィリエイトの主な発生サイトは、この「学歴社会からのドロップアウト」と別途運営しているサイトの計2サイトになります。

2018年12月のアフィリエイトの成果は、発生が0件でした。

保留になっていた案件が3件確定し、確定売上としては6,449年となり、年間では53,627円の収入となりました。

アフィリエイトの2018年12月収支 ※税引前収支
発生件数 発生金額 確定件数 確定売上 年間収入
0件 0円 3件 6,449円 53,627円

金額的には全然なので2019年は毎日記事を更新して頑張りたいと思います!

使っているアフィリエイトサービスプロバイダー(ASP)は、A8.net 、TCSアフィリエイト、もしもアフィリエイトアクセストレード(ACCESSTRADE)バリューコマース(VALUECOMMERCE)です。

トラリピの2018年12月不労所得

2018年12月24日からはじめたトラリピの不労所得です。

はじめた直後で動きはほとんどありませんが、ゲームのような間隔でしかも設定したら基本的にほったらかしで運用できる画期的な仕組みです。

はじめた経緯と設定は「30万円でトラリピはじめました」にまとめています。

トラリピの口座を開設する

トラリピの2018年12月収支
残金 ボジション数 評価損益 確定損益 年間収支
300,000円 3 -2,388円 0円 300,000円

ロボアドバイザーの2018年12月不労所得

ロボアドバイザーの人気を二分するWealthNavi(ウェルスナビ)とTHEO(テオ)に同時期に10万円を投資して、どちらがすぐれているか検証しています。

11月まではWealthNavi(ウェルスナビ)が安定した結果を出していたのですが、12月に入りTHEO(テオ)の方が好結果を出すようになっています。

ロボアドバイザーの2018年12月収支
ロボアドバイザーサービス 投資金額 月間収支 月間損益率 通算評価額 通算損益率
WealthNavi(ウェルスナビ) 100,000円 -8,684円 -8.68% 88,555円 -11.45%
THEO(テオ) 100,000円 -5,153円 -5.15% 91,392円 -8.61%

比較対象として、同じタイミングではじめた人気投資信託の「ひふみ投信」の実績です。

こちらはかなり苦戦しており、昨今の投資にはテクノロジーが必要だと認識になりました。

リスクを少なくほったらかしで資産運用を考えている場合、ロボアドバイザーはかなり有力な選択肢です。

ひふみ投信の2018年12月収支
投資信託 投資金額 月間収支 月間損益率 通算評価額 通算損益率
ひふみ投信 100,000円 -12,200円 -12.20% 78,491円 -21.51%

IPO(新規公開株)の2018年12月収支

2018年12月は、テノ.ホールディングスのIPO(新規公開株)に見事当選しました。

IPO(新規公開株)の2018年12月収支 ※税引前収支
IPO抽選参加回数 当選回数 当選確立 月間収支 年間収支
36回 1回 2.77% 47,730円 308,244円

当選を出してくれた証券会社は、マネックス証券です。

マネックス証券は、割り当てられたすべての株を完全抽選方式で抽選してくれるため、資産を少ない庶民にはありがたい証券会社です。

今回は、想定で35人にしか当選しない狭き門を見事突破しての当選です。

初値は想定よりも値上がりしなかったものの47,730円の収益をもたらしてくれました。

IPO(新規公開株)は、初値で売ることでほぼノーリスクでハイリターンを狙える超優良投資先です。

IPO(新規公開株)に参加するためには証券会社の口座が必要ですが、完全抽選本数の多い、 SBI証券マネックス証券がオススメです。

その他の2018年12月不労所得

メルカリと4CASTで不労所得を得ました。

その他の2018年12月不労所得 ※税引前収入
不労所得項目 月間不労所得 年間不労所得
株式配当 0円 9,455円
メルカリ 8,507円 147,598円
4CAST 4,326円 8,507円

メインで使っている証券会社は、SBI証券です。

メルカリは、本当に売れるので不要なものがあればぜひ試してみてください。

2018年12月の不労所得まとめ

2018年が終わりましたが、不労所得での年収3,000万は遥か彼方でもう少し近づいて年を越せていたらと思います。

新しい年になり12月からはじめたトラリピに可能性を感じていますので、トラリピを中心に自動リピート型注文ができるFXを研究して成果を出したいと思います。

あとはアフィリエイトですよね。

もっと有益な記事を書いてその結果、アフィリエイトで収益を生みたいと思います。

トラリピは本当にオススメですよ。
FXの印象が大きく変わります。実は結構リスクの少ない投資方法だと思います。
はじめた経緯や設定は「30万円でトラリピはじめました」にまとめています。

収支報告収支報告

Posted by 管理者