【運用14ヶ月】トライオートETFによる確定利益181.4万円

【運用14ヶ月】トライオートETFによる確定利益181.4万円

2021年1月からトライオートETFの運用を開始し、2022年3月末時点で月平均12.2万円(記事の最後に月別の不労収益グラフがあります)の不労所得をトライオートETFで稼いでいます。

トライオートETFは、ETFを対象とした自動売買の仕組みで一度設定した後は放置で自動的に利益を積み上げていきます。

そもそもトライオートETFが稼げるのか?という疑問をもたれた方は下記の記事で実力を確認してください。

トライオートETFとは?稼げるのか? トライオートETFとはどんなサービス?本当に稼げるの?

運用中のトライオートETF設定

トライオートETFによる売買の中心はTQQQ(ナスダック100トリプル)ですが、レバレッジ型銘柄の規制によりTQQQ(ナスダック100トリプル)は新たな自動売買設定ができなくなったため、次の投資候補と考えているQQQ(ナスダック100)とXLK(テクノロジー株)も運用しています。

TQQQ(ナスダック100トリプル)とは?
ナスダック100指数の変動率の3倍の値動きをするレバレッジ型ETFです。
QQQ(ナスダック100)とは?
Google・Apple・FaceBook・Amazonなど米国ナスダックに上場しているハイテク企業を含むナスダック100指数に連動した値動きをするETFです。

QQQ(ナスダック100)の収支や設定などの詳細は、下記の記事から確認してください。

トライオートETFの「ナスダック100_30」運用実績【55週目】 トライオートETFの「ナスダック100_30」運用実績【55週目】
XLK(テクノロジー株)とは?
S&P500指数におけるテクノロジーおよび通信セクターに属するApple・Microsoft・Intelなど世界を代表する米国のテクノロジーセクター企業に分散投資するETFです。

XLK(テクノロジー株)の収支や設定などの詳細は、下記の記事から確認してください。

トライオートETFの「テクノロジー株_30」運用実績【55週目】 トライオートETFの「テクノロジー株_30」運用実績【55週目】

インフレやウクライナとロシアの戦争により米国株全体がマイナスで推移しておりレバレッジが掛かったTQQQ(ナスダック100トリプル)は大きく落ち込み、QQQ(ナスダック100)とXLK(テクノロジー株)もポジションの上限の30口に到達しているため株価が戻るまで様子を見ている状況です。

トライオートETFの月間不労所得の推移

トライオートETFの月別の利益を一覧表にまとめました。

トライオートETFの月別不労所得
年月 月間利益(利確額) 評価損益 実現利益 証拠金
2022年3月末 0円 -4,333,896円 -2,520,165円 2,673,000円
2022年2月末 0円 -5,233,208円 -3,412,935円 2,179,200円
2022年1月末 326,313円 -3,440,914円 -1,611,585円 2,337,800円
2021年12月末 47,984円 -352,078円 16,775円 1,784,600円
2021年11月末 496,571円 -570,194円 -172,865円 1,677,000円
2021年10月末 262,998円 26,238円 87,406円 555,000円
2021年9月末 12,238円 -792,694円 546,450円 1,142,900円
2021年8月末 -71,948円 2,113円 660,734円 254,200円
2021年7月末 8,927円 -48,523円 758,000円 136,600円
2021年6月末 63,199円 0円 717,326円 0円
2021年5月末 132,814円 -33,272円 697,038円 223,100円
2021年4月末 174,833円 -15,314円 -85,477円 88,800円
2021年3月末 244,421円 -299,748円 995,326円 675,400円
2021年2月末 116,663円 -315,015円 894,317円 569,100円
2021年1月末 26,070円 -9,282円 1,162,692円 44,000円

月別の利益をグラフにすると下記のようになります。

トライオートETF 月別利益

トライオートETF 月別利益

赤の折れ線グラフは、利益の平均額を表しています。

2022年3月末時点で平均12.2万円の利益がありますが、グラフから読み取れるようにかなりの凸凹があることが分かります。

株価が下落したタイミングでポジションを確保し(仕込み時期)、株価の上昇により仕込んだポジションが決済される繰り返しで利益をあげていくため、タイミングによっては1ヶ月まるまる仕込みとなることもあれば、毎日にように利益が出ることもあります。

利益が生まれるイメージは、トライオートETFの公式サイドにも掲載されている下記の動画がわかりやすいです。

トライオートETF ナスダック100トリプル_ヘッジャー解説

トライオートETFが利益を積み上げる仕組み(自動売買ロジックのヘッジャーの場合)

トライオードETFは株価が上下することで細かい利益を積み上げるため一時的に評価損が膨らみますが、評価損が多ければ多いほどその戻りで大量の決済が発生し、大きな利益をもたらしてくれます。

トライオートETFの口座開設は10分程度で終わるので、サクッとやってしまいましょう。

トライオートETFの始め方(口座開設を画面つきで解説) 【口座開設10分】トライオートETFの始め方(口座開設を画面つきで解説)

 

 

↓トライオートETF口座開設はこちらから↓

\今なら10,000円プレゼント実施中!/
トライオートETF