【2021年7月3週】1週間の金融資産-99,236円

【2021年7月3週】1週間の金融資産-99,236円

2021年7月3週の投資による金融資産状況です。

株・ETF・投資信託

今週は、前週比+6,862円、通算利益+681,851円(利益率+17.17%)と微増です。

S&P500指数とNASDAQ100指数の勢いが失われつつある現状を考えると停滞する可能性があります。

投資初心者でも始められるように毎月1万円分の米国株式に投資する投資信を購入し、運用結果をTwitterに毎日投稿していますので、米国株投資と長期投資の効果を見てください。

トライオードETF

トライオートETFは、NASDAQ100指数に3倍のレバレッジを掛けたTQQQに投資をしています。

投資信託やETFなどに比べるとリスクが高い投資となりますが、リスクとリターンを天秤にかけた時に十分に勝負になると判断し、短期で投資原資を稼ぐために運用しています。

トライオートETFの詳細は下記の記事で紹介しています。

トライオートETFとは?稼げるのか? トライオートETFとは?稼げるのか?

過熱感が強く警戒しながらの投資になりますが、実現損益は前週比-3,687円、通算利益+752,472円(利益率+15.05%)です。

運用26週目のレポートを公開中です。

トライオートETF 週間利益+0円(26週目)

仮想通貨

絶賛停滞中の仮想通貨は、なんとか70万円台をキープしています。

前週比-37,245円、通算利益+186,062円(利益率+34.08%)、仮想通貨投資510日目のレポートを公開中です。

【510日】仮想通貨利益+186,062円(利益率+34.08%)

アルトコイン(LSK、FCT、XLM、BAT、IOST、ENJ、OMG)の投資結果は毎日Tiwtterに投稿しています。

トラリピ

週1万円のペースで利益が出ているトラリピ ですが、評価損益を含む実現損益は前週比-63,325円、通算+12,895円(利益率+0.64%)です。

評価損が利益に変わるのがトラリピなので、評価損の増加は想定内です。

運用8週目のレポートを公開中です。

【運用8週目】トラリピ週間利益+18,579円

1週間の金融資産状況

2021年7月第3週は-99,236円と金融資産を減らすことになりました。

半分以上を占めるトラリピの評価損は想定内ですが、仮想通貨、S&P500指数とNASDAQ100指数の勢いが失われているため今後の停滞が予想されます。

先週の結果は、【2021年7月2週】1週間の不労所得-48,583円で確認できます。

投資結果まとめ
投資先 実現利益 前週比 利益率 利回り
株・ETF・投資信託 +681,851円 +6,862円 +17.17% ※1+12.87%
トライオードETF +752,472円 -5,528円 +15.05% +30.69%
仮想通貨 +186,062円 -37,245円 +34.08% +23.84%
トラリピ +12,895円 -63,325円 +0.64% +4.44%
合計 +1,633,280円 -99,236円 +14.18% ※1+10.63%

※1 初回投資の2020年1月20日からの経過日数で算出