40万円ではじめるトライオートETF

トライオートETF

40万円ではじめるトライオートETF
40万円ではじめるトライオートETF

「トライオートETF ピラミッド戦略」で利回り40%でトライオートETFを運用していますが、500万円の資金を前提としているためトライオートETFに魅力を感じても実行することが難しいと思います。

そこで、40万円で運用できるトライオートETFの自動売買設定を紹介します。

「トライオートETF ピラミッド戦略」のように価格帯ごとに口数の増減はしていませんが、高値周辺を捨てて、範囲を絞って資金効率を上げるという基本的な考えは一緒ですので、高い利回りが期待できます。

「40万円ではじめるトライオートETF」の成果は日々Twitterで公開していきますので合わせてご覧ください。

【PR】トライオートETFの新規口座解説で10,000円がもらえるキャンペーン実施中です。達成条件のゆるいキャンペーンですので確実に10,000円をゲットしてください。

トライオートETF

「40万円ではじめるトライオートETF」の考え方

40万円で運用するトライオートETFの自動売買の価格帯を表すと下図のようになります。

40万円ではじめるトライオートETFの自動売買範囲
40万円ではじめるトライオートETFの自動売買範囲

※表は、横にスクロールしますので、表を横方向にスワイプしてご覧ください。

まず売買のレンジですが、2021年4月29日の高値112.23ドルから-5ドルの107.20ドルから-25%の84ドルまでとします。

高値を切り上げてずっと右肩上がりで上昇するのは理想ですがあまりに楽観的すぎます。高値から利益幅と同額の5ドルは捨てることでTQQQ下落時の評価損と必要証拠金を抑えます。

この設定は下落しながらポジションを確保し、上昇で一気に利益を上げることを戦略ですので、高値を次々と更新し一旦全てのポジションが決裁さえる展開になれば十分な利益が出ていますので、その時は新たに設定を仕切り直します。

40万円の予算を考慮して購入は高値から-25%までとしています。

過去の実績から高値から-25%以上落ちる可能性は十分にありますが、高値から-50%の56ドルに到達したときには、試算では証拠金と評価損の合計で38万円程度になっているため損切りもしくは、資金追加が必要になります。

直近5年間をみると-50%以上の下落は、2020年3月のコロナショックが-72.45%、2018年10月〜2018年12月の-58.56%の二回ありますので発生する可能性はあります。

その時に追加できる資金を用意した状態で始めるのが理想的です。

まとめると84ドルから107.20ドルの間を0.5ドル間隔で売買設定を敷き詰め、利益幅は5ドルにしています。

「40万円ではじめるトライオートETF」の設定方法

解説した自動売買設定をトライオートETFで設定する方法を解説します。

トライオートETFのアプリをダウンロードしていない方は、下記のリンクからダウンロードしてください。

トライオートFXと表示されていますが、トライオートFXとトライオートETFはひとつのアプリになっていますので問題ありません。

トライオートFX
トライオートFX
開発元:INVAST Securities Co.,Ltd.
無料
posted withアプリーチ

トライオートETFアプリが起動したら自動売買設定を進めていきます。

トライオートETFの自動売買は「ビルダー」という機能を使いますので下記の手順に従い「ビルダー」を起動します。

ビルダーを起動
ビルダーを起動

トライオートETFを利用するので「ETFで作る」を選択します。

ETFで作る
ETFで作る

複数の自動売買を設定するため「マルチカスタム」を選択後に「続ける」を選択します。

マルチカスタムを選択
マルチカスタムを選択

銘柄選択画面で「ナスダック100トリプル」を選択します。

「ナスダック100」ではありませんので「トリプル」と書かれていることを確認しましょう。

「ナスダック100トリプル」を選択
「ナスダック100トリプル」を選択

レンジ幅(ドル)、本数、数量(口)、スタート価格(ドル)、利益幅(ドル)、カウンター値(ドル)に値を設定し、カウンター固定のチェックを入れてください。

下記の画面を参照しながら間違いのないように入力してください。

自動売買設定
自動売買設定

設定後、画面最下部にある「ロジック追加」ボタンをタップすると、画面上部の「シミュレーション」に①が付くので「シミュレーション」を選択します。

「ロジッック追加」で自動売買設定を追加し、シミュレーション画面へ移動
「ロジッック追加」で自動売買設定を追加し、シミュレーション画面へ移動

トライオートETFを稼働するために画面下にある「今すぐ稼働」ボタンを選択してください。

「えっ、もう稼働」と思われる方もいらっしゃると思いますが、取引するTQQQは、米国市場の取引時間となる月曜日から金曜日の23:35〜5:55(サマータイム期間 22:35~4:55)を外せば実際には動きませんので安心してください。

逆に上記の米国市場の取引時間中だとすぐに取引が始まりますので注意してください。

トライオートETFを稼働させる
トライオートETFを稼働させる

「自動売買グループ名」を聞かれますので、後から設定をイメージできるような名称をつけてください。

オススメは、投資先(TQQQ)、日付(年4桁、月2桁、日2桁)、投資額(40万円)をつなげて「TQQQ_20210521_40万円」です。

「自動売買グループ名」に名前をつけてトライオートETFを稼働
「自動売買グループ名」に名前をつけてトライオートETFを稼働

完了画面が表示されてトライオートETFno自動売買設定の完了です。

ホーム画面に戻り、自動売買が稼いでくれるのを待ちましょう。

トライオートETF自動売買設定完了
トライオートETF自動売買設定完了

トライオートETFの自動売買設定まとめ

トライオートETFの自動売買設定は下記になります。

※表は、横にスクロールしますので、表を横方向にスワイプしてご覧ください。

トライオートETF 自動売買設定
設定項目 設定値
売買
レンジ幅(ドル) 23.60
本数 59
数量(口) 1
スタート価格(ドル) 107.20
利益幅(ドル) 5
カウンター値(ドル) -5
カウンター固定 チェックを入れる

トライオートETFの始め方

FXの自動売買サービスは多数ありますが、ETFの自動売買サービスはトライオートETFだけです。

その中でもTQQQ(ナスダック100トリプル)は値動きが激しいため価格のうねりで利益を取得していくトライオートETFとの相性は抜群です。

トライオートETF ナスダック100トリプル_ヘッジャー解説
トライオートETFが利益を積み上げる仕組み(自動売買ロジックのヘッジャーの場合)

TQQQ(ナスダック100トリプル)が取引されている米国株式市場は、日本時間の夜から早朝ですので、トライオートETFは、あなたが寝ている間も取引を継続し利益を積み上げてくれます。

トライオートETFで不眠で働く心強いパートナーを手に入れましょう。

トライオートETFに興味を持った方は、口座開設・口座維持は無料なので下記記事を参考にトライオートETFの口座を開設してください。

【PR】トライオートETFの新規口座開設キャンペーンは、10万円以上の入金と10口(もしくは10回)以上の取引が条件になっていますが、すぐに利用できる「ナスダック100トリプル_ヘッジャー」であれば一週間もすればクリアできます。

トライオートETF

トライオートETF

Posted by 管理者