初めてのFX口座を開設する際に確認すべき3つのポイント

FX(外国為替証拠金取引)FX

初めてのFX口座を開設する際に確認すべき3つのポイント
初めてのFX口座を開設する際に確認すべき3つのポイント

初めてFX口座を開設する際に確認すべき3つのポイントは下記になります。

  1. 口座数の多さ→FX会社の信頼度を計る指標
  2. 取引単位→少額でFXにチャレンジできるか?
  3. レバレッジの幅→リスクを抑えてFXにチャレンジできるか?

初めてづくしですべてが手探りになる初心者にとって、大きな損を出さずに慣れることを最優先になります。

本格的にFXをおこなう際には、別の視点でFX会社を選ぶ必要がでてきますが、まずはスタートに最適なFX会社を探しましょう。

さっそくそれぞれのポイント毎に詳細を確認していきましょう。

FX口座開設の決め手 その1 FX口座数の多さは?

FX口座開設にあたり最初に確認したいのはFX口座数です。

FX口座数の多さは、そのFX会社が認知されて利用されていることを意味し、信頼があることを間接的に証明してくれます。

FX口座数が多いということがすべての不安を解消してくれるわけではありませんが、利用者にとっては一定の安心感を与えてくれます。

口座数トップ10のFX会社は下記になります。

FX口座数トップ10

順位FX会社名口座数備考
1位DMM.com証券 DMM FX680,8392018年8月時点
2位GMOクリック証券 FXネオ559,7912018年9月時点
3位GMOクリック証券 くりっく365454,5542018年9月時点
4位外為オンラインFX518,4842017年度
5位外為どっとコム469,5982018年9月時点
6位YJFX!340,9262018年8月時点
7位みんなのFX320,0002018年9月時点
8位Money Partners(マネーパートナーズ)319,9832018年7月時点
9位マネックス証券249,1222018年9月時点
10位ヒロセ通商236,8252018年8月時点

DMMとGMOは、それぞれの企業グループ内で多くの事業をおこなっているためFX以外で社名を聞く機会があった方も多いと思いますが、FX専業の会社は認知度に劣るため聞いたことがない社名もいくつかあると思います。

企業の信頼性や認知度、FXツールの使いやすさなど、FX会社を判断する理由は様々ですが、利用者の評価は結果としてFX口座数という形に現れるため、FX初心者はFX口座数を上位の会社にFX口座を解説することをおすすめします。

FX口座開設の決め手 その2 通貨の最低取引単位は?

FX口座開設にあたり次に確認したいのはて、通貨の取引単位です。

分からないことだらけのFX初心者は可能な限り低予算でリアルに通貨を取引し、FXに慣れることが優先されます。

最低取引単位が小さければ小さいほど必要となる投資額を抑えることができるため、上述したFX口座数トップ10の最低取引単位を確認しましょう。

FX口座数トップ10 最低取引単位(Lot)

FX口座数ランキングFX会社名売買単位(1Lot)備考
1位DMM.com証券 DMM FX10,000単位全通貨ペア(1Lot=10,000単位)
2位GMOクリック証券 FXネオ10,000単位下記通貨は100,000(10万)通貨単位
・南アフリカランド/円
3位GMOクリック証券 くりっく36510,000単位下記通貨は100,000(10万)通貨単位
・南アフリカランド/円
・ノルウェークローネ/円
・香港ドル/円
・スウェーデンクローナ/円
・メキシコペソ/円
4位外為オンラインFX10,000単位
(miniコースは1,000単位)
下記通貨は100,000(10万)通貨単位
・南アフリカランド/円
(miniコースは10,000(1万)単位)
5位外為どっとコム1,000単位
6位YJFX!1,000単位下記通貨は10,000(1万)通貨単位
・南アフリカランド/円
・人民元/円
・香港ドル/円
・米ドル/香港ドル
7位みんなのFX1,000単位
8位Money Partners(マネーパートナーズ)100単位下記通貨は1,000(1千)通貨単位
・香港ドル/円
・シンガポールドル/円
9位マネックス証券1,000単位
10位ヒロセ通商1,000単位

口座数上位のFX会社は、初心者から上級者まで幅広く支持をされているということもあり10,000単位での取引が中心となっています。

1,000単位で通貨を取引できるFX会社は、外為どっとコム、YJFX!、みんなのFX、マネックス証券、ヒロセ通商の5社になります。

100単位であれば、Money Partners(マネーパートナーズ)一択となります。

FX口座開設の決め手 その3 低レバレッジを設定できるか?

FX口座数トップ10と通貨の最低取引単位まで分かりましたが、次に判断材料としたいのがレバレッジです。

レバレッジの意味がわからない方は、下記の記事で理解を深めてください。
関連記事:FXは本当に危険なのか?FX初心者が仕組みを理解して始める方法

国内FX会社の最大レバレッジは25倍と決まっています。

レバレッジ1倍であれば証拠金と同額の通貨取引が可能となり、レバレッジ25倍であれば4万円の証拠金で100万円分の通貨取引が可能になります。

レバレッジを掛けられることはFXの魅力のひとつになりますが、初心者が最初から成功する可能性は低く、レバレッジを掛けることは利益を最大化させるよりも損失を大きくする可能性の方が高くなります。

FX初心者は、FXに慣れて仕組みを理解することを主眼におくべきであり、レバレッジ1倍で通貨取引が可能なFX会社を選びましょう。

FX口座数トップ10のレバレッジは下記のようになります。

FX口座数トップ10 レバレッジ

FX口座数ランキングFX会社名レバレッジ備考
1位DMM.com証券 DMM FX25倍固定
2位GMOクリック証券 FXネオ1倍〜25倍で変動通貨のレートと保有数量に対する口座資金の割合で自動的に決まります。
レバレッジ=(通貨ペアのレート×取引数量)÷口座への預け入れ金額
3位GMOクリック証券 くりっく3651倍〜25倍で変動通貨のレートと保有数量に対する口座資金の割合で自動的に決まります。
レバレッジ=(通貨ペアのレート×取引数量)÷口座への預け入れ金額
4位外為オンラインFX1倍〜25倍で変動通貨のレートと保有数量に対する口座資金の割合で自動的に決まります。
レバレッジ=(通貨ペアのレート×取引数量)÷口座への預け入れ金額
5位外為どっとコム1倍〜25倍で変動通貨のレートと保有数量に対する口座資金の割合で自動的に決まります。
レバレッジ=(通貨ペアのレート×取引数量)÷口座への預け入れ金額
6位YJFX!1倍、10倍、25倍
7位みんなのFX25倍固定
8位Money Partners(マネーパートナーズ)1倍〜25倍で変動通貨のレートと保有数量に対する口座資金の割合で自動的に決まります。
レバレッジ=(通貨ペアのレート×取引数量)÷口座への預け入れ金額
9位マネックス証券1倍〜25倍で変動通貨のレートと保有数量に対する口座資金の割合で自動的に決まります。
レバレッジ=(通貨ペアのレート×取引数量)÷口座への預け入れ金額
10位ヒロセ通商1倍〜25倍で変動通貨のレートと保有数量に対する口座資金の割合で自動的に決まります。
レバレッジ=(通貨ペアのレート×取引数量)÷口座への預け入れ金額

レバレッジ1倍で通貨取引可能なのは、GMOクリック証券、外為オンラインFX、外為どっとコム、YJFX!、Money Partners(マネーパートナーズ)、マネックス証券、ヒロセ通商です。

通貨の購入額に対する証拠金の比率によりレバレッジが変わってくるので、通貨の購入額、入金額に注意してください。

FX口座数ランキング1位のDMM.com証券とみんなのFXは、レバレッジ25倍固定となっていますので、FXの理解が進み腕に自信がついた後に口座開設をオススメします。

【結論】初めてのFX口座を開設する会社は?

FX口座数により人気を測り、投資金額を最小限に抑えるために通貨の最低取引単位を見て、リスクを最小化するためにレバレッジを確認しましたが、3つの評価基準から初めてFX口座を開設にはどこを選べばよいか見ていきましょう。

1,000単位で通貨を取引できるFX会社は、外為どっとコム、YJFX!、みんなのFX、マネックス証券、ヒロセ通商の5社、100単位であれば、Money Partners(マネーパートナーズ)の一社となります。

この中から、レバレッジ1倍で通貨取引可能なFX会社として、外為どっとコム、YJFX!、Money Partners(マネーパートナーズ)、マネックス証券、ヒロセ通商の5社が残りました。

残った5社であればどのFX会社を選んでも問題ないのですが、各FX会社の特徴を確認しましょう。

最小投資でFXをしたい

通貨取引を100単位で可能なMoney Partners(マネーパートナーズ)一択となります。

FX口座数トップ10の中で唯一100単位で通貨の取引が可能でレバレッジ1倍の投資が可能です。

Money Partners(マネーパートナーズ)に口座を開設する

身近な会社を選びたい

YJFX!は、Yahoo!のグループ会社になります。

インターネットサービスの運用実績が豊富なYahoo!グループという安心感は大きいです。

Yahoo!のグループ会社ということでTポイントが貯まるのも大きなメリットです。

YJFX!に口座を開設する

同時に株式投資もやりたい

マネックス証券以外の4社はFX専業会社なので株やその他の投資商品の取扱がありません。

FX以外の投資商品にも興味があれば、マネックス証券の口座が便利です。

マネックス証券に口座を開設する

色々な通貨を購入したい

マネックス証券の取引通貨ペアは16種類、Money Partners(マネーパートナーズ)の取引通貨ペアは18種類、外為どっとコムの取引通貨ペアは20種類、YJFX!の取引通貨ペアは22種類、ヒロセ通商の取引通貨ペアは50種類です。

他社では扱っていない通貨ペアに大きな可能性が潜んでいるかもしれません。

ヒロセ通商に口座を開設する。

単独上場会社を選びたい

会社の信頼をはかる上で上場会社というのは一つの基準になります。

単独の上場ということであればヒロセ通商が唯一の存在となります。

他の4社は上場親会社のグループ企業のひとつのなります。

ヒロセ通商に口座を開設する

Macアプリが欲しい

ブラウザであればWindowsもMacも大きな差はありませんが、アプリという点ではどうしてもWindowsが中心になります。

Windowsアプリで使えるすべての機能が使えるMacアプリがヒロセ通商で使えます。

ヒロセ通商に口座を開設する。

どうしても選べない人にオススメのFX会社

目的に応じてFX会社を紹介しましたがそれでも選べない人へのオススメはヒロセ通商です。

FXがはじめの人にとってマイナーな社名かもしれませんが、上場会社ですので社会的な責任および信頼度は十分にあります。

また、オリコンのFXランキングで「通貨ペア・発注方法 満足度ランキング」一位、「分析ツール 満足度ランキング」一位、「問い合わせ 満足度ランキング」一位、「FX専門業者 満足度ランキング」一位という評価を得ています。

まずは、ヒロセ通商に口座を開設して実際にFX体験してみましょう。