10年で5倍化!ひふみ投信は今だ成長中!

2008年10月に運用が開始され約10年(2018年6月末時点)で暴落率419.7%(元の資産が約5.2倍)と驚異の数字を叩き出しているひふみ投信。

この一年(2017年7月〜2018年6月末)だけをみても暴落率23.0%とかなり優秀です。

元本割れのリスクはゼロではありませんが、ゼロ金利時代に年率23%の利息が付く金融商品ってありますか?

数字は過去のものなのでこれからどうなるかは分かりませんがリスクを取れる範囲で資産運用の一つと考えて良さそうです。

ひふみ投信への口座開設には、同意事項・重要事項の確認と個人情報の登録が必要です。

個人情報の登録には、銀行の口座情報が必要なので予め用意をしておきましょう。

また、個人番号確認書類と本人確認書類が必要になりますので、こちらも口座開設をする前に用意しておきましょう。

番号通知カード+運転免許証(表面および住所変更がある場合は裏面)が用意しやすいと思いますが、個人番号確認書類は個人番号カード(表面および裏面)もしくは、個人番号が記載された住民票の写しでも可能です。

個人番号カード(表面および裏面)があれば、本人確認書類は不要になるので所有している人にとっては一番楽ですね。 本人確認書類は、旅券(パスポート)、在留カード(表面および住所変更がある場合は裏面)であれば一点、2点を合わせることで本人確認書類として利用できるものは、各種健康保険証(現住所が裏面に記載されている場合には裏面)、住民票の写し、年金手帳(ご住所の記載項目があるもの)、印鑑登録証明書になります。

ひふみ投信の購入は、1,000円以上1円単位となっているため、初めての資産運用にも向いています。

また、積立は10,000円以上を毎月入金する「毎月同額つみたて」と引き落し月を指定して引落し金額も月ごとに設定できる「自由つみたて」が用意されているため持っている資産に合わせた柔軟な運用ができます。

リスクは取りたくないけど資産運用には興味があるという人にはかなり良い選択肢だと思います。

ひふみ投信公式サイト