【年収三千万円への道】2019年1月の不労所得実績を公開

2019年3月4日

【年収三千万円への道】2019年1月の不労所得実績を公開
【年収三千万円への道】2019年1月の不労所得実績を公開

お金と時間から開放され自由を得るために、日本の人口の0.3%以下しかいない年収3,000万円を不労所得での達成を目指して日々活動をしています。

新しい年となり12月からはじめたトラリピに大きな可能性を感じることができたのがこの1月でした。

同時にアフィリエイトでもっと成果を出さないと不労所得で年収3,000万円は遥か彼方だと改めて感じる1月となりました。

では、2019年1月の収支の内訳を発表します。

アフィリエイトの2019年1月の不労所得

アフィリエイトの主な発生サイトは、この「学歴社会からのドロップアウト」と別途運営しているサイトの計2サイトになります。

2019年1月のアフィリエイトの成果は、発生が2件でした。

2件発生したうち1件は即確定したため売上も発生しています。

アフィリエイトの2019年1月収支
年月 発生件数 発生金額 確定件数 確定売上 2019年収支
2019年1月 2件 6,000円 1件 5,000円 5,000円

いやー、良くないのは分かっていましたが改めて数字をみると全然ダメですね。

ただ、こうやって客観的に数字を見ることは意識を変える上で大切だと思いますので、苦しくても数字を確認しながら自分を奮い立たせていきたいと思います。

2月から成果を出すために何をすべきなのかを考えながら結果にコミットしたいと思います。

使っているアフィリエイトサービスプロバイダー(ASP)は、A8.net 、TCSアフィリエイト、もしもアフィリエイトアクセストレード(ACCESSTRADE)バリューコマース(VALUECOMMERCE)です。

トラリピの2019年1月不労所得

2018年12月24日からはじめたトラリピの不労所得です。

今月は、トラリピが24時間不眠で稼いでくれました(笑)

このペースで稼いてくれるとトラリピの年間収入は168,974円となり、年利は驚異の56.3%です。

そこまではうまくいかないと思いますが、為替相場が一定の範囲で上下する性質を活かし機械的に売買することで、リスクが抑え高い収益性を出せるトラリピの可能性を大いに感じることができました。

次月以降も非常に楽しみです!

トラリピをはじめた経緯と設定は「30万円でトラリピはじめました」にまとめています。

トラリピの口座を開設する

トラリピの2019年1月収支
年月 元本 確定損益 2019年収支
2019年1月 300,000円 +12,998円 +12,998円

ロボアドバイザーの2019年1月不労所得

ロボアドバイザーの人気を二分するWealthNavi(ウェルスナビ)とTHEO(テオ)に対して同時に10万円を投資しています。

将来的には優れている方を増額するために検証を兼ねての投資となります。

まずは、ロボアドバイザーNo.1のWealthNavi(ウェルスナビ)から見てみましょう。

ウェルスナビ(WealthNavi)の2019年1月収支
年月 元本 損益 評価額
2019年1月 100,000円 -5,463円 94,537円

一時期よりもかなり損失を減らしてきているもののまだマイナス圏内です。

続いて、THEO(テオ)の収支です。

テオ(THEO)の2019年1月収支
年月 元本 損益 評価額
2019年1月 100,000円 -5,177円 94,823円

テオ(THEO)もマイナスを減らしてきているもののプラスにはなっていません。

現時点では、ロボアドバイザーとして優れているのは、テオ(THEO)>ウェルスナビ(WealthNavi)ということになりますが、その差は僅かです。

ロボアドバイザーの実力を確認するためにウェルスナビ(WealthNavi)とテオ(THEO)を合算も出しておきます。

ロボアドバイザーの2019年1月収支
年月 元本 損益 評価額
2019年1月 200,000円 -10,640円 189,360円

ロボアドバイザーの比較対象として、同じタイミングではじめた人気投資信託の「ひふみ投信」を見てみましょう。

ひふみ投信の2019年1月収支
年月 元本 損益 評価額
2019年1月 100,000円 -18,235円 81,765円

ひふみ投信はマジひどいです。

すべての投資信託が同じ傾向では無いと思いますが、投資を考えている方にはロボアドバイザーを強くオススメする結果となりました。

昨今の投資にはテクノロジーが必要なんだと思います。

投資初心者の方が多少のリスクをとっても投資を考える際には、ロボアドバイザーはかなり有力な選択肢になります。

WealthNavi(ウェルスナビ)の公式サイトをみる
THEO(テオ)の公式サイトをみる

IPO(新規公開株)の2019年1月収支

IPO(新規公開株)は、運良く当選した株を初値で売ることで、ほぼノーリスクでハイリターンを狙える超優良投資先になります。

例年の傾向ですが年初はIPO(新規公開株)が少なく、今月はIPO自体がなかったためすべてゼロが並びました。

IPO(新規公開株)の2019年1月収支 ※税引前収支
年月 IPO抽選参加回数 当選回数 当選確立 月間収支 2019年収支
2019年1月 0回 0回 0% 0円 0円

2月には数件のIPO(新規公開株)が予定されていますので、資金も移動させて本格稼働となります。

IPO(新規公開株)に参加するためには証券会社の口座が必要ですが、準備できる資金が多くないこともあり、完全抽選本数の多い、 SBI証券マネックス証券を中心に抽選に参加する予定です。

その他の2019年1月不労所得

2019年1月は、メルカリで2,037円、4CASTで1,925円の不労所得を得ました。

その他の2019年1月不労所得
年月 株式配当 メルカリ 4CAST その他 2019年合計
2019年1月 0円 2,037円 1,925円 0円 3,962円

今月はゼロでしたが、株式を保有しているため微々たる配当を得ています。

株取引のメインで使っている証券会社は、SBI証券です。

メルカリは、本当に売れるので不要なものがあればぜひ試してみてください。

2019年1月の不労所得まとめ

2019年1月の収支まとめ
年月 月収支 2019年収支
2019年1月 21,960円 21,960円

早くも2019年1月が終わりましたね。

月額21,960円だけを見ると「働きながらよくやったな」と思いますが、目標とする年収3,000万に対して0.073%の到達率です。

投資だけでは絶対に無理な金額ですので、アフィリエイトでしっかりと成果を出せるように、閲覧者の方に有益な情報を提供して、その結果として収益が上がるように頑張ります!

今月の気づきとしては、トラリピが非常に優秀かつ、見ていて面白いし、経済の勉強になったという点です。
少なくとも10万円の投資金は必要ですが、低リスクで小銭を稼ぐ方法としてよくできています。

FXと聞くとギャンブル感が半端ないですが、トラリピで大きく印象が変わりました。
無知って怖いですね。

はじめた経緯や設定は「30万円でトラリピはじめました」にまとめています。