【運用929日】仮想通貨による利益-2,639円(利益率-0.29%)

【運用929日】仮想通貨による利益-2,639円(利益率-0.29%)

ビットコインは儲かるのか?その他の仮想通貨は儲かるのか?

この疑問を答えを出すために週次で運用実績を公開しています。

毎週の結果を追っていくことで一時的な評価ではなく、長期スパンでビットコインやその他仮想通貨に投資すべきか判断できるようになります。

プラスもマイナスも包み隠さずに公開しますので、仮想通貨投資の擬似体験を楽しんでください。

【929日目】仮想通貨投資の運用実績

運用929日時点で評価額は前週比75,608円増加してマイナス2,639円となりました。

仮想通貨運用実績
・投資額:914,445円
・評価額:911,806円
・利益:-2,639円
・利益率:-0.29%

先週の結果は、 【運用922日】仮想通貨による利益-78,247円(利益率-8.56%)で確認できます。

保有している仮想通貨ごとの保有数と評価額の一覧です。

アルトコイン6つ(LSK、XLM、BAT、IOST、ENJ、OMG)は2021年5月8日に1万円ずつ購入し保有しています。

注意
購入時は7つのアルトコインを保有していましがCoincheckの取り扱いがなくなるFactom(FCT)を2022年5月7日に売却しています。
保有している仮想通貨
通貨名 保有数 評価額
BTC/Bitcoin 0.24063716 733,210円
ETH/Ethereum 0.72900901 155,003円
LTC/Litecoin 1 8,669円
LSK/Lisk 12.89524311 1,981円
XLM/Stellar Lumens 135.9 2,188円
BAT/Basic Attention Token 64.119 3,209円
IOST/IOST 1362.6 2,613円
ENJ/Enjin Coin 35.549 2,763円
OMG/OMG 7.9628 2,170円
合計   911,806円

各仮想通貨への投資額と評価額の推移はグラフにまとめました。(2020年2月24日から仮想通貨を購入していますが、記録が残っている67週目からの推移)

仮想通貨への投資額と評価額

仮想通貨への投資額と評価額

2022年2月1日からBitcoin(ビットコイン)とEthereum(イーサリアム)毎日積立を行なっていましたが、価格急落に伴い一旦停止しています。

ビットコインとイーサリアムの出口戦略

2021年11月10日に利益率186.96%(利益1,068,794円)まで上昇したのですが、出口戦略を定めていなかったため利益確定ができませんでした。

ビットコインとイーサリアムには大きな利益を期待しているとはいえ、利益確定しない限りは妄想でしかないため、保有する仮想通貨の一部を利益確定することで将来の爆益とその時点の利益のバランスをとることにする。

平均取得単価の2倍の利益が出たタイミングで保有量の30%を売却する。

売却後、売却時の保有量に戻らない限り上記ルールを満たしていても売却はしない。

コインチェックの口座開設がまだの方は10分程度で終わるので、サクッとやってしまいましょう。

\ビットコインアプリ ダウンロード数No.1/
コインチェック